Press Releases

Tuesday, October 25, 2016

LDiscoveryとクロール・オントラック合併のお知らせ

この度、LDiscoveryとクロール・オントラックが合併し、1つの会社になります。 新会社の体制は、現在のLDiscovery 体制を引き継ぎ、LDiscoveryの経営母体であるカーライル・グループとレボリューション・グロース社が経営を運営する形をとることになります。 テクノロジー、サービス、シェアにおいて、LDiscoveryとクロール・オントラックはそれぞれ独自の強みを持っていますが、今後は補い合う形でさらに強力な企業へと成長していきます。eDiscovery分野、データーリカバリー分野における世界トップ企業として、引き続きお客様に最高レベルのサービスをご提供いたします。 新会社のCEOにはLDiscoveryからChris Weilerが、社長およびCOOにはクロール・オントラックからMark Williams が就任いたします。そしてこの両社のリーダー共に、新会社の取締役会の一員として就任いたします。 合併完了までの期間、クロール・オントラックとLDiscoveryはこれまで通りのサービスをご提供いたします。品質についてもこれまで通り高いレベルをどうぞご期待ください。顧客サポート、ビジネス開発、現在お客様がお使いのすべての製品・規格についても何ら変更はございません。お客様のデータについてもこれまで通りです。どうぞご心配ないようによろしくお願いいたします。 新会社では、これまでのクロール・オントラック顧客の皆様に対して、リモートコレクションツール、ESIプロセシング・プラットフォーム、クラウド・プロセシング、eDirect365™ホストシステムなど、eDiscoveryテクノロジー関連の新たなサービスのご提供が可能となります。両社はこれまで数々の業界賞等を受けており、eDiscovery分野でも最も 先進的かつ大規模な設備をそなえています。 両社の合併で得られるシナジー効果により、これまでよりさらに高い 顧客満足度を達成できるものと確信しております。LDiscoveryは、サービス品質や丁寧な顧客対応に関して、これまで高い評価を受けてきています。従来のクロール・オントラック顧客の皆様には、どうぞ新会社でのさらなる  高品質サービスをご期待いただきますよう、今後も変わらぬご愛顧を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。 よくある質問 FAQ集をご覧ください: https://www.krollontrack.co.jp/CMS/PDF/annoucementfaq_final.pdf