KrolLDiscovery イベント

米国規制当局担当者との直接討論会

-貴社を守るために米国反トラスト法と海外腐敗行為防止法(FCPA)に知っておくことのすべて-


登録  お問い合わせ

KrolLDiscoveryは、米連邦捜査局の監査官と司法省(DoJ)より独占禁止法とFCPA規制担当官を招聘し、日本で初めて、捜査、執行、訴追に関する最新の動向について議論するイベントを企画いたしました。


下記のトピックスをカバーいたします。

     トランプ政権下での法執行状況

     規制当局者の注目する産業

     米国規制当局の予想と日本のビジネス文化の軋轢

     規制当局の予想を明確化

     有利な解決を確実にするために、事件の発生前後・途中に企業が取るべき対策... 等 々

*なお、各トピック、パネリスト陣は予告なく変更になる場合がございますのであらかじめご了承ください。

主なパネリスト 

本シンポジウムの詳細、ならびにパネリストの詳細に関しましては, こちらよりご確認いただけます .

ご登録はこちらより

日米同時通訳がご利用いただけます

会場: ホテルメトロポリタンエドモンド 東京都千代田区飯田橋3-10-8

  • JR飯田橋駅東口またはJR水道橋西口より徒歩約5分
  • 地下鉄東西線 飯田橋駅A5出口より徒歩約5分


7月27日

司法省と連邦捜査局担当者とご招待させていただいた皆様とのプライベートな昼食会

受付開始: 11:00 am (11:30より13:30を予定)

7月26日開催の「米国規制当局担当者との直接討論会 -貴社を守るために米国反トラスト法と海外腐敗行為防止法(FCPA)について知っておくべきことの全て-」をふまえ、日本にいる上級役員、組織の最高レベルにいる方々を米国司法省をはじめとする当局の考える企業不正からいかに守るか、どのような対策を講じるべきかを昼食をとりながら当局担当官とともに共有する会を設けさせていただきます。

ご興味のある方、詳細をご確認されたい方は、お手数ですが、E-mail または、お電話で下記までご連絡お願いいたします。

E-mail:taketo.sakuma@krolldiscovery.com

電話:03-3509-7122 佐久間まで



ご招待させていただいた方のみご登録いただけます。

ご招待させていただいた皆様には弊社よりご登録の際に必要な情報を送付させていただいております。法務部長・コンプライアンス部長・取締役等の役職の方々で、もし、弊社よりご案内のもれている方がいらっしゃいましたら、お手数をおかけ致しますが、貴社名、部署名、役職名、お名前、E-mailアドレス、お電話番号を下記までE-mailまたは、お電話でご連絡いただけますよう宜しくお願い致します。

E-mail: taketo.sakuma@krolldiscovery.com 電話: 03-3509-7122 佐久聞まで

本シンポジウムは同業他社様、コンサルティング会社に所属の方々はお断りさせていただいておりますのであらかじめご承知おきください。