会社概要

KrolLDiscovery(クロールディスカバリ)は、Kroll OntrackLDiscoveryのリーガルテクノロジーのための新しいグローバルブランドです。 この新しいブランドは、Kroll OntrackLDiscoveryの世界的な強みを認識し、統合されたクラス最高のディスカバリ技術とサービスをグローバルな顧客の皆様にご提供するという強い意志を示しています。 30年以上の成功を収めてきたKroll Ontrack(クロール・オントラック)のデータ復旧ビジネスは、引き続きKroll Ontrack(クロール・オントラック)として活動いたします。

経験値こそが重要

KrolLDiscovery(クロールディスカバリ)は、業界の歴史を築いてきた業績と将来への展望を持ち合わせた会社です。 優良なテクノロジーを構築し、最高品質のサービスをご提供させていただく当社の強みは、さまざまなeディスカバリとデータ復旧ソリューションをお客様に提供するための基礎となります。

ワールドワイドでも 国内だけでも

KrolLDiscoveryは、業界の国際的リーダーとして複数の国々にまたがる国際的なeディスカバリや、ひとつの地域で完結するローカルeディスカバリや、データリカバリーの専門知識が世界各国のクライアント、多国籍企業を支援いたします。

世界各国に

  • 19カ国40以上のオフィス
  • 12のデータセンター
  • 14データリカバリラボ
  • 1,200以上の従業員

パイオニアと革新者

 深い業界経験と技術遺産を持ち合わせた我々は、クリエイティブな製品とソリューションをご提供いたします。

        eディスカバリの範疇を広げる独自のツールと機能

        世界をリードするデータ回復ソフトウェアおよびサービス

        Relativityプラットフォームのの専門知識

        Relativityのライセンスを貸与する最初のベンダー

        世界各国に駐在する経験豊富なRelativityプラットフォームの専門家陣

        2015年と2016年共に、Relativityのベストサービスプロバイダソリューション賞とコミュニティチョイス賞を連続受賞

KrolLDiscovery(クロールディスカバリ)は、コンサルティング、プロジェクトサポート、ドキュメントレビューサービスを提供しており、さまざまな複雑な問題に対応させていただきます。 また、当社が持ち合わせている製品、プラットフォーム機能、テクノロジーインフラストラクチャーなどが、これからもクライアントの皆様に更なる価値をもたらすことでしょう。


Daniel Kavan

ダニエル・カバーン

KrolLDiscovery Legal Technologyアジア・太平洋地域ディレクター

ダニエル・カバーンは、KrolLDiscovery/クロールディスカバリ、アジア太平洋地域の責任者です。 彼はオーストラリアでの資格を持った弁護士であり、オーストラリアのみならず、アジア、ヨーロッパ、米国のクライアントと幅広く協力しておこなったeディスカバリを10年以上の経験しております。

アジア太平洋地域のLegal Technologiesチームを率いる前に、弊社のヨーロッパにおける電子証拠コンサルタントチームを率いて、ロンドンとドイツにKrolLDiscovery文書レビューセンターを設立しました。

KrolLDiscoveryに参加する前に、カバーンはロンドンのいくつかの国際法律事務所で訴訟支援の役割を果たし、メルボルンで訴訟弁護士として実務を行っていました。 彼は、メルボルンのディーキン大学から法学士号と商学学士号を取得しています。