Eディスカバリとデータリカバリにおける世界のリーダー

03 3509 7110 (Eディスカバリ)
03 3509 7133 / 03 3242 3369 (データ復旧)

Eディスカバリ

効果的でコスト効率の良い優れたEディスカバリサービスを提供いたします。

03 3509 7110 / お問い合わせフォーム

Eディスカバリ

デジタルフォレンジック

証拠文書を厳重に取り扱い、分析、保護致します。

03 3509 7110 / お問い合わせフォーム

デジタルフォレンジック

データリカバリ

紛失データを迅速に、そして安全に復旧致します。
熊本地震への特別対応について

03 3509 7133 / 03 3242 3369 無料見積りはこちら

データリカバリ
  • eDiscovery Hotline 03 3509 7110
  • Data Recovery Hotline 03 3509 7133 / 81 3242 3369
  • Request further information
  • Visit our office in Tokyo.

クロールディスカバリが
お客様のビジネスをサポートします

日本そしてアジア各地で、Eディスカバリとデジタル
フォレンジックサービスを提供することにより、紛争解決、反トラスト、内部調査を主とした実務分野でクライアントと提携しています。クロールディスカバリは、最先端の
リーガルテクノロジーを活用して、ディスカバリまたは
調査手続の全般でお客様をサポートします。

クロールディスカバリは
お客様のビジネスに
付加価値をもたらします。

30年以上の経験でお客様のお役に立ちます。

データリカバリ アライアンス/テクノロジーパートナー

Newsletter Anmeldung

デジタルフォレンジック

フォレンジックのエキスパートである
クロール・オントラックチームは強力なツールと
一連のサービスをもって、電子データ証拠に対し、
いつでもお客様からの要求に応えられるよう
備えています。

Learn more

The Ediscovery Blog

Apr
20
By Michael Nuncic
The last minute GDPR checklist With only a month left getting ready for GDPR is essential. On May 25th the new EU General Data Protection Regulation will get into full effect and from this date on huge fines can be imposed upon those companies that take data protection not seriously. A last check if your GDPR implementation is accurate and secure is therefore a good thing to do for the …Read More
Apr
20
By Michael Nuncic
In 2007, the Swiss feature film “I WAS A SWISS BANKER” was released in cinemas. The film is about a young banker smuggling German black money across the border to Switzerland. In one of his smuggling tours things go wrong: He can save himself and the purse with great difficulty in front of the customs` officers by jumping in the Lake of Constance. Here he meets a variety of mystical …Read More
Apr
20
By Michael Nuncic
A worldwide survey of just under 350 Ontrack data recovery customers at this year’s World Backup Day revealed that more than a third of the respondents did not back up at all when they lost their data. Thus, the number of backup refusers remains at a high level, although in the last five years their share has fallen slightly. In 2013, the proportion of respondents who did not have a …Read More